幌 宅配車 軽トラック改造 特装 架装 アルミボディー 移動販売車 軽キャンピング 多目的 

主に軽トラックの アルミ 架装 ボディー を製作致しております。基本的な宅配用ボディーから、移動販売車まで、お客様の多種多様なニーズに合わせた架装ボディーの製作を致します。簡易軽キャンピング仕様、多目的架装にも力を入れて行きます。 宮崎ボディー製作所 TEL072-278-9369 FAX072-277-2054

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

簡易観音ドア。

簡易観音ドアの アルミ板です。

このタイプは 南京錠等での施錠になりますので、面倒ではありますが

予算内に納める為 打ち合わせで決めました。



通常は パンチングメタルで制作する事が多いのですが


中が見えない方が良いとの事で アルミを張りました。



このお客さまも 施錠出来ないと運べない荷物が出て来たとの事でした。

盗難や 荷物の落下 紛失。 個人でも法人でも 信頼信用を失いかねません。

かと言って 新品で架装ボディーを造るとなると 出費もかさみます。



自社他社問わず、現状の架装ボディーでも この様に ニーズに合わせて加工して行きます。

簡易では無く パネルを使用した観音扉への 加工も可能です。




IMG_0724.jpg

IMG_0725.jpg




〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/

スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 16:28:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現行タウンエーストラック。

今回は 現行型タウンエーストラックの架装をさせて頂きました。



旧型の このクラスのトラックは トリイ部分から分離していて 架装し難かったのですが

現行型は 軽トラックと同じ様に架装出来ます。



IMG_0739.jpg

IMG_0740.jpg


普通貨物でも 4ナンバー車両では 軽と同じく 固定物は地上高2000mm以内での架装となります。

2000mm以内でも 車両の高さから高くなる(車検証の全高)固定物になった場合は 記載変更 が必要にな

ります。



記載変更をしないまま登録すると 違法車両 と見解され、継続車検も取得出来ません。

勿論 2000mmを超える固定物は 違法車両となり 記載変更も出来ません。

1ナンバーや 8ナンバーで特殊車両としての登録が必要になって来ます。



とは言え、継続車検時に 記載変更する事も出来ますし、 そこはユーザー様の判断でしょうか。



事実 中古車等で 車検が残っていても 記載変更時に 残り車検を捨てて 新規登録となるので

次回継続車検時に 記載変更されるお客様も多々居ます。



この車両も 記載変更後 幌を掛けます。

幌は 固定物では無く、 積載物となりますので。 2000mmを超えても問題ありません。


社外のルーフキャりヤ等は 工具を使わずに脱着出来る様に ダイヤルネジ等で固定されてますよね。

当社の オリジナルFRPトップや 風防もそうです。 幌もそうです。

工具を使わずに 脱着出来れば 積載物と見解されます。



この辺りは 法的なものもあり いい加減な事は言えませんので 

お問い合わせ頂ければ 詳しく説明させて頂きます。



〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/

  1. 2013/04/24(水) 12:21:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床。4方コンパネ張り。

今回は バネットトラックにコンパネ張りを施工させて頂きました。



本来 平トラックの場合 雨ざらしになってしまうので、コンパネでは腐食がはやいんです。

トラック用のフローリング材で張る事が通常なのですが、予算の面と 今までも

同じ様に コンパネを張っていたので 構いませんとの事で 同じ様に施工させて頂きました。


少しでも腐食が遅れればと 耐水、耐腐食の為二スを塗りました。

定期的に二スを塗って行けば 案外長持ちするかもしれません。

しかし 材質自体の強度がありませんので、平トラックや 重量物を載せる場合には

トラック用の硬質フローリングか 鉄板 ステンレス板を施工する方が 良いかと思います。



IMG_0736.jpg

IMG_0738.jpg



予算。 使われ方。 載せる荷物によって 色々な部材で施工させて頂きます。


ご相談下さい。


〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/

  1. 2013/04/22(月) 11:04:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像頂きました。

先日 制作した 滋賀のお客様より画像頂きました。



お仕事で走り回るには 勿体ない程 綺麗にカスタムされてます。




siga1.jpg
siga2.jpg
siga3.jpg
siga4.jpg



かっこいいですねぇ><

なんだか嬉しくなっちゃいます。(笑)



画像 ありがとうございました。




〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/


  1. 2013/04/18(木) 19:28:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

簡易観音。

今回、急遽観音式にして施錠しなくては 運べない荷物を扱う様になったので

どうにか対応出来ませんか? とのご相談を受けまして



予算も有りますが 急ぎで工期が1日しか取れないので、考えたあげく

軽量パネルを切り出し 制作致しました。


通常 アングル材で枠を制作し メッキ処理に出すのですが、

当社架装では無かった為、在庫品を使えなかったのです。





IMG_0702.jpg


IMG_0701.jpg



出来る限り予算を抑えて 対応致します。


他社の架装ボディーは 造りも違えば 各寸法も違います。

採寸が 絶対条件にはなりますが、出来る限りご要望に対応して行きます。






〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/



  1. 2013/04/16(火) 13:25:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ドアパネル交換

今日は 3t車の 観音ドアパネルの交換作業です。



前もって採寸に行き パネルを切りだし ドアゴム付けて 下準備。



1日しか預かれないので 効率良く作業を進めます。




元のドア本体は 中が材木で かなり重いんです。一人で抱えるのもしんどい位重量があります。

生産コストから材木で造ってるドアパネルは多いんです。

中が材木なので、湿気での腐食、材木の成分で アルミも侵され ブツブツと穴の空いたパネルも見掛けます。



IMG_0689.jpg


修理コストを 抑える為 使える部品は再利用しました。

ドアパネル本体と パイプのみの交換です。

車体側の 受け金具のネジが 馬鹿になってるのを 溶接で肉盛りして再度タップを立てて修正したり。

各部増し締めとグリスアップ。etc


何かと時間が掛かりましたが。 無事に納車まで出来ました。


IMG_0690.jpg



当社は軽ベースでの架装が多いので、軽量で強度のある部材。 造り方で制作する事が主です。

元々 非力な軽トラですから、少しでも軽い方が良いかと思います。



話はそれましたが 

当社の特注パネルは 中がウレタンで 軽いんです。

観音ドアパネルは勿論、 移動販売車のハネ上げドアに至るまで

全てこの軽量パネルにて制作しております。


外から見ただけではわからないのですが、架装ボディー本体も 中が材木なパネルで制作している

架装屋さんも あるようです。 


勿論、お客様にとって 制作するにあたるコストは 大きな課題かもしれません。

しかし コストだけを重点に考えるのであれば 当社より安価で制作してくれる所も

あろうかと思います。価格だけでは無い 当社の拘りと工夫 また制作に対する気持ちを。

この場を借りて 紹介して行ければと思っております。




〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/

  1. 2013/04/09(火) 18:25:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カーテン式 FRPトップ。

今回は滋賀県からのお客様の依頼で カーテン式でFRPトップを乗せました。



本来、リアカーテン式の架装は 幌の場合が殆どなのですが、

見た目のインパクトと 積雪時に幌だと雪が落ちずに 幌を痛めたり、

走行不安定になってしまうとの事で FRPトップで制作する事になりました。



確かにFRPトップだと 積雪も滑り落ちてしまうと思います。



車体に合わせて 架装ボディー FRPトップ共 同色の ブラックメタリックに塗装しました。



このお客様も 拘りのある方で ただ単に仕事に使うと言うより

綺麗にカッコよく架装して 楽しくお仕事される様です。





IMG_0684.jpg

IMG_0685.jpg


画像ではわかりにくいですが、 綺麗なメタリックブラックです。



この様な 拘りのある架装にも対応して行きます。




〒599-8237  
大阪府堺市中区深井水池町3036
   宮崎ボディー製作所
   TEL 072-278-9369
    FAX 072-277-2054
   info@miyazakibody.co.jp
 http://www.miyazakibody.co.jp/

  1. 2013/04/08(月) 11:07:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

宮崎ボディー製作所

Author:宮崎ボディー製作所
価格は、ボディー形状、仕様によって異なりますので、お問い合わせ下さい。 072-278-9369

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (65)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。